スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア式水餃子

 今回はホームステイだったため、基本、外食はせずに、セルゲイさんの台所を借りて自分で食事も作ったりしました。
 基本、簡単なものです。
とくに便利なのは、ロシア式の水餃子「ペリメニ」

perimeni01
 以前は、家庭でまとめて作って、冷凍した物を食べる分だけゆでて食べていました。
一回で数百個まとめて作っていた家庭もあるそうですが、今は様々な冷凍ペリメニがお店で購入できます。
手間などを考えると買った方が良いそうです。

 私もスーパーで購入したペリメニをゆでて食べていました。
ちなみに中の具は、肉や魚などあります。
変わった物では、甘いクリームが入った物もあります。
 セルゲイさんの冷凍庫にあったペリメニをゆでたら、まさにこのクリーム入りでした。
しかし、具が肉だと思い込んでいた私はしっかりと醤油とマヨネーズをかけてしまい、一口食べてびっくり!
 何とも奇妙な味でしたが、我慢して完食。
おそらく、娘さんのおやつだったのかもしれません。

 皆さんもペリメニを購入するときは中身をしっかりと確認しましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

(*≧m≦)ぷっ
甘いクリーム入りに醤油マヨw
でも...意外とこういう間違いから 新しい発見があったりしてぇ??( ´艸`)ムププ

皮がもっちもちで 旨そうだなぁ~♪(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

これが例の餃子か。クリームが入るならお饅頭みたいなポジションになるのかな?!

No title

>はにぃ~さん
 甘いクリームと醤油マヨは微妙な感じでした。(^^;)
 うまいとはいえないですよ。
皮はもちもちですね。普通に餃子のように焼いてもおいしいですね。

>ロディさん
 そうそう、これが例のやつです(笑)
クリームが入っているのは特別ですよ。
試しに今度、餃子にあまいサワークリーム入れてみて。
 おやつなのか飯なのか、なんか微妙だから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。